株式会社アンス ロゴマーク

お問合わせ
03-5817-1571

フランスキクイモ
国産フランスキクイモ100%使用!

白い菊芋とは明らかに違う!!

紫フランスキクイモ 紫フランスキクイモ

紫フランスキクイモの主成分は「イヌリン」と呼ばれる水溶性の食物繊維が豊富に含んでいることから、 美容や健康面から注目を集めつつある野菜の一つです。
また、白キクイモには少ない「リノール酸」や「オレイン酸」などの不飽和性脂肪酸が豊富です。
これらイヌリンや不飽和脂肪酸がフランスキクイモのパワーの源となります。



紫フランスキクイモのご購入はこちらから

奇跡のフランスキクイモとは?

キクイモは、キク科ヒマワリ属の多年草で、16世紀ころ北アメリカのトピナンブ族というインディアンが栽培していたのが始まりと言われています。
インディアンが常食とし“元気のモト” となっていた事から「奇跡の食品」として戦争や緊急時を切り抜けるための食糧としてアメリカからヨーロッパへ持ち込まれ、18世紀に日本にやって来たと言われています。
フランスキクイモは、フランスの田舎で食されておりましたが、近年日本に渡り栽培されるようになりました。
近年では、その栄養価の高さと健康効果が非常に注目され、アメリカ・ヨーロッパなどの様々な国、研究機関で「新しいチカラ」としてキクイモの効果・効能に対する研究が行われています。日本では、紫フランスキクイモについて茨城大学農学部との共同研究発表により「紫フランスキクイモに含まれる生理活性成分に関する研究」が明らかにされた!!

フランスキクイモ

今までの白い菊芋とは別物です!!

フランスキクイモの植え付けは春に行います。
夏から秋にかけて赤ちゃんの手のひらくらいの (直径10㎝)黄色い可愛い花を咲かせます。
秋になり葉が枯れた後、地中にイヌリンをたっぷりと含んだ 塊茎を作ります。
厳しい環境でも生命力は凄まじく成長するフランスキクイモの塊茎には 冬を越し春に芽吹くため大地の栄養を豊富に蓄えます。
現在、既知の植物の中で、フランスキクイモは、難消化性の多糖類であるイヌリンの含有量が最も多い植物で、乾燥重量当たりでイヌリンと食物繊維で全体の7割を占めております。

今までの一般的な白いキクイモを超えた紫色キクイモです!!

フランスキクイモ


弊社のフランスキクイモは農薬不使用
山形県産紫フランス菊芋 100%使用
香料・保存料・着色料一切無添加
高濃度のイヌリン含有量

フランスキクイモ

自社の圃場で無農薬栽培によって生産

当社の「紫フランスキクイモ」に使用しているキクイモは、
自社の圃場で無農薬栽培によって生産した
正真正銘本物の国産『紫フランスキクイモ』100%です!!

フランスキクイモ

品種はアルテイショー・ドウ・ジェルザレムといい、元々はフランス育ちのキ クイモのため「フランスキクイモ」と呼ばれていますが、 「紫フランスキクイモの粉・粒」に使用しているフランスキクイモは、山形、 蔵王で育てられており、100%国産です。(フランス産ではありません)

↓